« ストロンチウム90が検出! カルシウム不足では特に危険!! | メイン | がん家系って、ウソだよね! »

目も訓練次第。老眼にもならない!

近視(遠視)や老眼で目が悪くなってきますね。そうするとメガネが当たり前のようになってくるけど、メガネをかけるほど“よけいに悪くなる”というと驚きますか! だって眼科の医師でも「メガネかけないと目が疲れますからね。そうすると度が進んでしまいます・・・」というようなことを話しますから、メガネをかけることが常識になっている(でも、これははっきり言ってウソです)。

考えてみてください。今、近視の度が強くなってきたのは、メガネを変えて度を強くするたんびに目が悪くなってきたんじゃないですか? 言い方は悪いけど、眼鏡屋さんにとっては、いいお客さんですよね。

私も目に自信の無い方だったんだけれど、今は「目も訓練次第」という確信が強くなってきました。
次に紹介する訓練の仕方をした結果、左右0.5位しかなかった視力が「左0.8、右1.0」まで回復しました(ともに眼科で検査)。

目の検査表 壁写真.jpg実は、私のオフィスの壁一面には、写真にあるように大小の検査表のマーク(ランドルト環といいます)があちこちに貼ってあります。これを自分の椅子に座りながら転々と見ていくんですね。iPhoneにダウロードした「メトロノーム」を使いながら。

つまり、ここでのポイントは凝視しちゃいけないんです。近視にしろ老眼にしろ目が悪くなってくると、どうしても凝視するようになりますね。それがよけいにいけないこと。

私は毎朝、仕事前に10分ぐらいかけてこの訓練をやります。
おかげで、未だに老眼鏡は使わなくてすんでいます。
この訓練の仕方の詳細については、またの機会でお話したいと思います。

目の能力.jpg

とにかく、まず「近視になったらメガネが当たり前、年取ったら老眼が当たり前」という常識を払拭してください。


 夕食たっぷりのBOSSダイエット法/トップへ→ 

生活習慣病のリスク低減 サプリメント「MaxPia」

カテゴリー

  • アンチエイジング
  • ダイエット
  • ボクシング