« 私の年代で考える・・・ 最も恐い病気とは? | メイン | 目も訓練次第。老眼にもならない! »

ストロンチウム90が検出! カルシウム不足では特に危険!!

射能汚染と聞いても、何か気分的には“放射能免疫”ができてしまったような感じがしますね。原発から離れている私たちからすればなおさらです。

でも今朝のニュースで知った、福島県内11か所の土壌で放射性ストロンチウム90が検出されたことは見過ごすことはできません。

なぜなら、セシウム137よりも農作物への吸収率が1桁大きく、農作物からストロンチウム90が体内に吸収されるとカルシウムと同じ挙動をしめすため骨に蓄積されてしまうからです。そうすると、半減期は29年と長期に渡るので、がんの発生や免疫力の低下が非常に問題になってくるのです。

放射性ストロンチウムの問題.jpg原子力安全委員会は「検出された値は各地で検出されている放射性セシウムに比べて、ごく微量で、土の中にあることなどから、健康に直ちに影響するものではない」と説明。

またまた、「健康に直ちに影響するものではない」と言っているんですよね。

でも、放射性ストロンチウムは放射性セシウムよりも吸収率が1桁大きいことを忘れてはいけない。しかも、「セシウム137が検出されたところには必ずストロンチウム90が10%あると思うことが正解」と、新潟大学土壌研究室・野仲教授も述べています。
つまり、放射性ストロンチウムはごく微量ではなくて、実質、放射性セシウムと同量です。

さらに、体内の蓄積度合いを考慮すれば、ストロンチウム90は最も危険な放射性物質といえるのです。この意味で、原子力安全委員会の説明は詭弁と言いたくなります。

では、ストロンチウム90をどう予防するのか? まず、風が強い日などには防塵が必要になります。体内にカルシウムが不足していると骨に吸収しやすくなるので、カルシウムを豊富にとっておく必要があります。

ストロンチウムを排除する食物繊維を意識的に摂取することもおすすめです。

【関連情報】①都の下水処理施設で高放射線量…避難区域に匹敵。焼却灰から1㎏当たり1万540ベクレルの放射性セシウムを検出(つまり、ストロンチウム90もあるっていうこと!)。 http://ow.ly/5esBM
②キトサンが放射性ストロンチウムを90%以上排除(キレート作用)http://sora-staff.sblo.jp/article/45867716.html


 夕食たっぷりのBOSSダイエット法/トップへ→ 

生活習慣病のリスク低減 サプリメント「MaxPia」

カテゴリー

  • アンチエイジング
  • ダイエット
  • ボクシング