« 2010年12月 | メイン | 2011年02月 »

2011年01月 バックナンバー

2011年01月31日

15年続けてきたBOSS法の食事

年齢が高くなっても、肥満せずに若々しい体を維持していくためには、
「毎日どんな食事をとるか?」が肝心。
 
低カロリーであり、かつ栄養バランスの高い食事をとることがポイントです。
しかも、毎日の食事に充足感がないと、続きませんね。たんなる“節制”ではね!

私が15年間続けてきたBOSS法の食事は、朝・昼はカロリーを少なくし栄養補給が重点。
このため、サプリタイムが中心になります。

%E6%9C%9D%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E6%B0%B8%E5%B3%B6%E3%81%AE%E9%A3%9F%E4%BA%8B.jpg


また昼食には、サプリタイム(バニラ)に+バナナなどの果物を加えてミキサーにかけます。「これが、美味しいんだ!」 。それにパン少々と野菜サラダ。

一方、夕食は、おかずを豊富にして、十分満足するように食べます(好きなように!)。そして、食後にはアイスクリームなどのデザートも必ず添えます。

  夕食たっぷりのBOSSダイエット法/トップへ→ 

2011年01月27日

簡単な1日に必要なカロリーの計算

1日に必要なカロリーは年齢・性別・身長・身体活動量などによって基準が決まっています。
標準体重とはBMI(体格指数)によって算定されるもので、BMI=22のときの体重です。

この標準体重×25~30kcalが1日に必要なカロリーになります。

%E6%88%90%E4%BA%BA%E3%81%8C%EF%BC%91%E6%97%A5%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%BC.jpg

例えば、身長165㎝の人の標準体重は、1.65×1.65×22(BMI)=60㎏。
つまり1日に必要なカロリーは、60㎏×25~30kcal=1500~1800kcal。

減量(ダイエット)が必要な人、活動量が少ない人、高齢者は、少ないほうのカロリーを基準にします。年齢とともに代謝が落ちるために、カロリーが消費しにくい体となり、若い頃と同じ量を食べていると太りやすくなってしまうからです。

標準体重はあくまで目安。標準体重以内でも、内臓脂肪が多い場合は「隠れ肥満」といって要注意!
はんたいに標準体重を超えていても、内臓脂肪の少ない場合はあまり問題になりません。

血圧やコレステロール、血糖値の値が高くても体重を2~3㎏落とすだけで、それらが改善することが少なくありません。

  夕食たっぷりのBOSSダイエット法/トップへ→ 

2011年01月13日

頸動脈エコー検査

今、「頸部血管超音波検査(1月5日検査)」の結果がきた。プラークを認めず、動脈硬化に伴う血管壁肥厚も認められず、その他の狭窄や閉塞もありません、とのこと。良かったな~~(^o^)

↓頸部血管超音波(エコー)検査の結果報告の内容は次をクリック。
画像の確認

2011年01月10日

今年のキーワードは「努力」

サルの仲間である人間の本来の寿命はせいぜい50歳。それが環境や医療の進歩で80歳までのびてきた。
だからこそ、最後まで元気に生きていくためには相当の努力がいるよね!

ボクシングのジム練習は正月2日の朝からスタートしました。
2011%E5%B9%B41%E6%9C%882%E6%97%A5%E3%80%80%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B8%E3%83%A0%E3%81%AB%E3%81%A6%E3%80%80blog%E7%94%A8.jpg