« 終わらない「デブ」への恐怖 | メイン | 人間の身体の約20%はアミノ酸=プロテイン »

ジョギングで、どのぐらい痩せられるか

運動で、どのぐらい痩せられるでしょうか? 運動でダイエットというと必ずジョギングがでてきます。この例でお話ししましょう。

ジョギングの消費カロリーはだいたい、
消費カロリー(kcal)= 体重(kg)× 距離(km)
と言われています。
かりに4㎞走ったとすれば・・・

体重60㎏の人であれば、60㎏×4㎞=240Kcal

このカロリー消費量を“食事の量”にしてみると、せいぜいご飯1杯程度。つまり、これまでの食事の量をほんの少し減らすだけでも、毎日4㎞ものジョギングをするのに匹敵するダイエットになるのです。

男の茶碗では150g   252kcal
女の茶碗では110g   185kcal

しかも、毎日ジョギングができる、それも長期間にわたってできる人って、どのぐらいいるでしょうか。かりに“1週間に2~3回程度はできる”としても、それを1日平均に換算してみると、たった100Kcalのカロリーしか低減できません。

1㎏の体重を減らすためには、7000Kcalを消費しなければなりません。
すなわち、1週間に2~3回程度のジョギングでは、

1Kcal×100Kcal×30日÷7000Kca=0.43㎏=430グラム

1ヶ月間続けても、計算上430グラムの減量にしかならないのです。

さて、年齢と共に基礎代謝量が減ってきてしまいます。20代の頃から比べると40代の基礎代謝量は男性で1日50Kcal程度(女性70Kcal)減ります。また、50代に至ると男性で200Kcal(女性120Kcal)も減ってきてしまいます。
※基礎代謝量とは生命を維持するのに必要な最小のエネルギーで、仰臥安静にしている状態で消費する熱量のことです。

基礎代謝量(年齢に伴う基礎代謝量の低下)
男20代 1550Kcal→40代 1500Kcal→50代 1350Kcal
女 〃 1220Kcal→ 〃  1150Kcal→ 〃  1100Kcal 


%E5%B9%B4%E9%BD%A2%E5%88%A5%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E4%BB%A3%E8%AC%9D%E3%82%B0blog3.jpg


20代を越え、年齢があがるにしたがって、どんどん中年太りになってしまうのも基礎代謝量が減ってくるからです。20代と比較すると、同じ食事や運動等の条件で50代では1ヶ月間に0.4~0.6㎏も太ってしまう計算です。1年では何と、4.8㎏~7.2㎏太ることになる!

「いや、運動は筋肉量も増加して基礎代謝量を上げるので減量になる」、という見解もあるでしょう。でも、最近では、筋肉を1㎏増やしても基礎代謝量のアップは10Kcal~20Kcal程度にしかならないことがわかってきました。
※筋肉を1㎏増やすのはとても大変。それに比べたら体脂肪を減らす方がずっとやさしい。


どうでしょうか。1週間に2、3回程度のジョギングやスポーツジム等の運動では、ダイエットは難しいことがよくわかりますね。

では、どうすべきかなの? 言うまでもなくダイエットの基本は「食事法」なのです。それも、長期間継続でき、栄養バランスを崩さず(むしろ栄養バランスを良く)、カロリーを低減できる食事法でなくてはなりません。

「夕食たっぷりのダイエット成功法則 BOSSダイエット方法」/トップへ→

カテゴリー

  • アンチエイジング
  • ダイエット
  • ボクシング