« 2008年10月 | メイン | 2009年04月 »

2009年03月 バックナンバー

2009年03月03日

たばこはダイエットになるでしょうか・・・                

ダイエットというと単にやせることだと思っている。
スリムslim スレンダーslenderは、健康的に格好良くやせるということであって、“やつれるshin”とは全く違います。世の中では、このダイエットの本質を勘違いしているために多くの問題を引き起こしているのです。
その中の一つに、「たばこがダイエットになる」というのがあります。本当でしょうか?

当然、答えはNOです。

若い女性の中には「やせると聞いたので、たばこを吸い始めた」という人が多くいるようです。たばこを吸うと、味覚が悪くなったり、食欲が減退したりします。このため体重が一時的に落ちることがあるのです。つまり、これは“やつれるShin”です。

“やつれる”というのは健康に害を及ぼすことはもちろん、リバウンドを引き起こし、ぎゃくに肥満しやすい体質になってしまいます。スリムslimとは似ても似つかぬものです

実際、たばこは皮下脂肪を厚くするという研究報告がだされました。

浜松医科大学の桜井信夫名誉教授らによると、1日20本以上吸い続けていると体重が増え、皮下脂肪も厚くなるというのです。
ニコチンが成長ホルモンを刺激して脂肪細胞の分裂を活発にさせるものと推測されています。

つまり、「たばこを止めると太るから」などという愛煙家の言い訳はまったく通用しないということですね。

ついでに・・・、たばこを1本吸うと体内のビタミンCが25mg破壊されるといわれます。
栄養摂取基準によると1日に必要なビタミンCは100mg。だから、たった4本吸うだけで、その量が無駄になってしまうわけです。1箱20本吸ったら、なんと500mg補給しなければならない計算です。

%E3%82%BF%E3%83%90%E3%82%B3%E3%81%AF%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%95%B5%EF%BC%81.jpg

ビタミンCは、コラーゲンを生成するための非常に重要な栄養素。
ですから、たばこは女性の美容に対しても間違いなく悪影響を及ぼすということ。肥満にもなりやすい。何にもいいことはないですね。

まさに、「百害あって一利なし」。

「夕食たっぷりの非常識なダイエット成功法則 BOSSダイエット方法」/トップへ→