« 2007年05月 | メイン | 2007年08月 »

2007年06月 バックナンバー

2007年06月13日

ダイエットは、お金をかけて成功できるものではない

夕食たっ ぷりのダイエット成功法則はここをクリック

-BOSSダイエットを10年以上もしているから何なんでしょう?
ダイエットは人それぞれです。お金をかけてやせる人もいれば
運動でやせる人もいます-

との意見をブログに寄せた方がいます。つまり、私DR.ナガシマ自身がBOSSダイエットを10年以上も継続できているのだから「誰でもBOSSダイエットで成功できるんですよ」・・・、といっていることに対する批判なんですね。でも、この方もダイエットの本質については、ほとんど理解できていないと言わざるをえません。

フクロウ.jpg

なぜなら、「お金をかけたからといって、運動したからといって」、やせられるものではありません。
もしそうならば、例えば小錦(コニシキ)さんのダイエットなんていうのは、とっくのとうに成功していますよね?? テレビ番組の中で、コニシキさんのダイエットには一流の専属トレーナーがついて、ハードな運動メニューもこなして、それで一旦はやせますね。でも、それが終わるとたちどころに元に戻る、それどころか完全にリバウンドしていますよね。そして、ますます肥満が酷くなってきているのでは? お金だって相当にかけたでしょうにね・・・・・・。

そもそも、いつも言うようにダイエットの本来の意味は「食事療法」なんです。ですから、運動でダイエットなんていうのもおかしい。ましてや、お金をかけたからといってやせられるものでもありません。

ダイエットは正しい栄養療法を知らないと成功しません。最近目立つのは、栄養不良から肥満を起こしているケース。太るのを恐れて食べなさすぎで、それで基礎代謝を低下させ、ぎゃくに体脂肪を増加させている。特に夕食を制限するなんていうのは絶対にやめてください。

話は大きく変わりますが、私は最近「フクロウ」に興味を持つようになりました。私のデスクで飼うことができないかなと考えた。そして多少、フクロウに関する専門的な本も読みましたが、私にとって大きな問題は“餌”なんですね。

猛禽類ですから肉をやらなければいけないわけですが、お肉屋さんで売っているような肉ではダメなんです。マウスとか雛鳥とか、その生餌を与えなければならない。こういうのは私は大の苦手なんですね~。
ところで、なぜ普通のお肉ではダメかというと、ビタミンやミネラルなどの栄養がまったく無いんです。そういうのは生餌の内臓だとか血液の中にある。ですから、人間の場合でも肉食ばかりの人は栄養不良になってしまうんです。

WHO(世界保健機関)も「肥満はある種の栄養失調状態である」といっています。ダイエットの本質は「正しい栄養の補給の仕方、また、満足のいく食事のあり方」に尽きる、と言うことができます。